熱海温泉旅行(1日目午前)おすすめ海鮮丼ランチ

2017年のお正月、夫婦二人で熱海温泉へ。
1月3日~1泊2日の旅です。

新幹線で新大阪から熱海へ

sks
大阪に住む私たちは、新大阪駅から新幹線で静岡県の熱海駅に向かいます。
お正月とあって新幹線は満席状態でした。

huji
新幹線が浜松に入った辺りから「富士山はいつ見えるんだろう?」とそわそわしていましたが、静岡駅を過ぎたころ見えてきました!
大きな富士山を目にすると、やっぱりテンションが上がります。

eki
朝8時40分に新大阪を出た新幹線は、11時02分に熱海駅到着。
富士山が見えてからはあっという間でした。
新大阪-熱海は乗り換えなしなら約2時間20分で到着します。

熱海駅ビルとその周辺

ekibl
2016年に新しくなった立派な熱海駅ビル。
改札を出てすぐの観光案内所でパンフレットをもらいます。
kisya
駅前広場にに出ると、蒸気機関車が展示されていました。
実際に明治から大正時代、熱海~小田原間の25㎞を2時間40分かけて走っていたのだそう。
昔は旅行も大変だったんですね・・。

極上おすすめ!金目鯛の炙り丼

熱海はバスやタクシーでも観光できますが、今回はレンタカーを借りて行くことに。
予約しておいた熱海駅近くのニッポンレンタカーへ。

とその前にランチ♪

旅行前にピックアップしていた熱海駅近くの海鮮の店へ行ってみると、すでに行列ができていたり予約で入れなかったり・・・。
・囲炉茶屋
・みやま
syotg
熱海駅前には「仲見世通り」と「平和通り」の二つの商店街がありますが、ガイドブックに載っているような食堂はランチタイムだとどこも混んでいます。

並ぶのが苦手な私たち夫婦・・。
レンタカーで、もう一カ所ピックアップしておいたお店へ車で向かってみることに。
tensyo
熱海駅から車で5分、熱海市清水町の「和食処 天匠」に到着~。
ちなみにお店に駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります。

こちらのお店は全く並ぶことなく、すぐに入ることができました!
kinme
12~2月が旬だという「極上とろ金目炙り丼」をさっそく注文。
程よく脂がのった金目鯛と甘めのタレが合っていて、す~ごく美味しかったです!
金目鯛がこんなにおいしいものだと初めて知りました。

この店のすぐそばには、海鮮丼が人気の「魚ごごろ 季魚喜人」もあります。
こちらは駐車場があるのでさらに便利です。

行列に並ぶのが苦手・・という方は、熱海駅から少し離れると並ばずに食べられますよ。

で、お腹の準備は完ぺきに。午後はいよいよ熱海観光へ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする