金沢でおすすめのグルメ・観光スポット

北陸旅行2日目は、レンタカーで山代温泉から金沢市内へ向かいます。

兼六園、ひがし茶屋街、近江町市場に美術館、忍者寺と
定番観光スポットを巡る予定でしたが・・


大阪は梅雨明けしたばかりなので、雨の心配は全くしていなかったのですが
金沢に向かう途中から豪雨に・・。おまけに車もまさかの雨漏り。

北陸は近畿より梅雨明けが遅いことをすっかり忘れていました。

雨でも楽しめる観光スポット 近江町市場

当初は兼六園から観光する予定でしたが、あいにくの土砂降り。
というわけで、雨でも楽しめる観光スポットへ!


やってきたのは近江町市場。アーケードがあるので雨でも問題ナシ♪
到着したのは朝10時半でしたが、雨の影響かすでに観光客でにぎわってました。

(ちなみに車で行く方は、公営の「近江町市場駐車場」なら市場直結で、雨に濡れずに行けて便利です。)


で、さっそく市場を散策♪
たくさんお店が並んでいて、新鮮そうな魚介類がいっぱい!


活気ある掛け声に振り返ると、大きな岩ガキが!
近江町市場では、様々な魚介をその場でいただくことができます。

旬のものをいろいろ食べ歩きできるのも、市場ならではですね♪


近江町市場で一番多い店は魚屋さんと飲食店。

その他に八百屋さんも。
珍しい加賀野菜がたくさん並んでいて、見ているだけでも楽しいです。

近江町市場 おすすめ海鮮・寿司ランチ

近江町市場をぶらぶら歩いていると、行列のできている飲食店を何軒も発見。
人気の海鮮丼や寿司のお店は、11時前でもいっぱいです。


金沢ではお寿司を食べたかった私たちは、人気回転すし「もりもり寿司」に並ぶことに。


店先のメニューを見ているだけでワクワクが止まりません。
待ち時間は思ったより短く、30分程で店内へ。


で、最初に注文したのはこちら。
左から大トロ、ボタンエビ、うにイクラ、のどぐろ、アワビの豪華5点盛!

どれもすごくおいしいですが、やはりのどぐろは格別です♪


のどぐろが余りにおいしすぎて、炙りも頼んじゃいました^^


北陸限定の「ガスエビ」。
名前のイメージと違って、プリプリで甘い~。

もりもり寿司は、北陸の新鮮なネタをお手頃価格でいただけます。
回転寿司と思えないクオリティーで、大満足♪

並ぶ価値アリですよ!

金沢21世紀美術館 体験できる現代アート


午後は、雨じゃなくても行く予定だった「金沢21世紀美術館」へ。
以前から訪れてみたかった美術館の一つです。


覚悟はしていましたが、チケット売り場には長い行列が・・・。

後から知ったのですが、金沢21世紀美術館のチケットはローソンでも購入可能なのだそう!
並ぶ時間がもったいないので、休日など混雑が予想される場合は、先に購入しておくのがおすすめです。


一番見たかった「スイミング・プール」。

チケット購入には時間がかかったものの、入場後は比較的スムーズに作品を見ることができました。


プールの上はこんな感じ。
プール下は有料ですが、上からは無料で見られます。


天井が四角く開いている「ブルー・プラネット・スカイ」。
時間や日によって景色が変わる、面白い作品です。

金沢21世紀美術館では、無料で見られる「交流ゾーン」が多いのも魅力です。
時間があまりない方は、無料の展示物だけ見るのもアリだと思います。

作品は絵画より立体が多く、大人も子供も楽しめますよ。

ひがし茶屋街 オシャレな町家カフェ&ショップ

雨が小降りになったので、茶屋街へ行ってみることに。


金沢にある3つの茶屋街の中で、一番規模が大きい「ひがし茶屋街」へ。


ひがし茶屋街には、江戸~明治初期の伝統的な建物が90軒以上あるのだそう!
風情ある町並みです。


町家を利用したショップが並んでいて、テンションが上がります。


周辺にはカフェもたくさんあって、休憩場所には困りません。

私たちは2階席から、茶屋街のメイン通りが一望できる町家カフェ「波結」へ。
お店もスイーツも和の雰囲気たっぷりで、ほっこりできました^^


カフェで休んだ後は、散策へ。

ひがし茶屋街は、九谷焼や金箔グッズなど土産店も充実しています。
見ているだけでも楽しいので、1、2時間はあっという間に過ぎてしまいます。


ゴージャスな金箔の蔵も発見!

ひがし茶屋街では、お茶屋建築の美しい町並みや和のスイーツやショップを楽しむことができました♪

金沢駅 おみやげ・お弁当の品揃えがすごい!


観光を終え、金沢駅に到着~。

駅の複合施設「あんと」へ入ってビックリ!広いフロアにお店がたくさん!
北陸の名店が勢ぞろいしているのだそう。その数、なんと80店舗以上!


きんつばなど金沢銘菓や


かまぼこや干物などの海産物。


漆器や九谷焼など、ありとあらゆる品が揃っています。
しかも選りすぐりの名店ばかり!
ちなみに写真の漆器は食洗器OKの優れもの。

私たちはレンタカー返却に時間がかかり、帰りの電車が出発する40分くらい前に駅についたのですが、
「金沢駅の土産店がこんなに充実しているなら、もっと早くくればよかった~」と後悔しました。
重いので駅で買うつもりだった地酒こそ買いそびれましたが、それ以外は何とか買って帰ることができました。

金沢駅でお土産を買うなら、早めの行動がおすすめです^^

金沢市内観光 まとめ

金沢の観光名所はコンパクトで、とても巡りやすかったです。

今回私たちは、山代温泉の界加賀に泊まったため、金沢を観光できたのは1日だけでしたが、金沢は名所が非常に多いので1泊2日がおすすめです。


加賀百万石の歴史ある城下町の風情を感じたり、レトロな町並みが残る茶屋街があったり。

また昔ながらのものだけじゃなく、金沢21世紀美術館の現代アートや、若手作家さんが作るおしゃれな九谷焼など新しいものもたくさん!

北陸の新鮮な海の幸に、老舗の和菓子などおいしい物もいっぱいで、
「またもう一度来たい~!」と思う魅力あふれる街でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする