ならまちのおすすめ観光スポットを巡りました!


GW前の日曜日、奈良の旧市街「ならまち」と奈良公園を巡ります。

夫婦共に奈良市内を観光するのは十数年ぶり!
すごく楽しみです。

JR奈良駅周辺


向かって左がJR奈良駅、右が旧駅舎です。


レトロな外観の旧駅舎は、現在「観光案内所」になっています。


さっそく中に入ると、朱色の立派な柱が!
この建物にはスタバも入っています。


いよいよ観光へ♪
大阪には中国人観光客が多いのですが、奈良では欧米の方が目立ちます。

三条通り商店街


JR奈良駅から一番近い「三条通り」です。
ここを真っすぐ行くと奈良公園になります。


ちなみに私たちは、ここ三条通りの駐車場を利用しました。
この辺りの駐車場は30分200円、最大料金1500円が大体の相場です。


広い歩道を歩いていると、鹿柄のマンホールを発見!
色取りがきれいですね~。

高速餅つきの中谷堂


三条通りをどんどん進んで行くと・・
んっ?!何やら人だかりができてます。


TVで見たことのある”超高速餅つき”。早いっ!
奈良のお店だったんですね~。生で見られて感動です。


つきたての草餅をいただくと・・めっちゃ柔らかくておいしい!
ぜひおすすめです。

ならまち ランチ


草餅の中谷堂さんの角を曲がり「もちいどのセンター街」へ。
この通りにはお土産屋さん以外にも、カフェや雑貨などおしゃれなお店がたくさん♪


アクセサリーやバックなど様々なお店が狭い路地の奥までずら~っと並んでいて見ていて飽きません。


散策していて思ったのですが、飲食店は至る所にあるので食べる場所には困りません。
私たちは近くの洋食屋さん「あるるかん」でランチ♪


フィレステーキランチをいただきました。
このお肉、とっても柔らかくて美味しかったですよ♪

奈良公園を散策

興福寺と猿沢池


ランチの店から徒歩5分、奈良公園にある「興福寺」に到着。
日本屈指の大豪族、藤原氏の氏寺です。


「猿沢池」からもすぐです。


まずは国宝「三重塔」を拝観します。
こちらは興福寺で最も古い建物なのだそう。


続いて朱色が美しい八角形の「南円堂」。西国三十三所の第九番札所です。


そして730年建立の国宝「五重塔」。その高さ50.1m!
5回の被災を経て、現在の塔は1426年頃に再建されたのものなのだそう。


五十塔の隣、こちらも国宝の「東金堂」です。
中の見学もできます(有料)。


境内では八重桜がちょうど見頃で、外国人の方が大勢写真を撮られていました。


私は桜越しの五重塔を撮ってみました^^

奈良公園のシカ


興福寺を出て、奈良公園のシンボル”鹿”に会いにきました。


奈良公園って鹿がいる周辺だけを指すのだと思っていたのですが、正しくは東大寺や若草山などを含む広大な公園なのだと今回知りました。

しかし鹿の近くに建つ「奈良国立博物館」は奈良公園に含まれないのだとか。
疑問・・?

で、広い奈良公園をしばし散策~。

浮見堂


散策中、ボートに乗れる大きな池を発見しました。


池に浮かんで建つのは「浮見堂」。


ここでは結婚式の前撮りをするカップルを何組も見ました。
和装とピッタリの雰囲気ですもんね!

奈良ホテルと名勝庭園


奈良公園を出て、次にやってきたのは「名勝 旧大乗院庭園」。
後方に見える建物は、かの奈良ホテルです。素敵な眺めですね~。

ならまち 散策


庭園を出て、再びならまちの散策へ♪


町家カフェに


ローソンも町家。渋い!


途中、お肉やさんのコロッケをいただきながら休憩~。


ならまちは、迷路のような狭い路地が多いのが特徴です。
狭い道に人力車が走ります。


歴史的な街並みが残る”ならまち”に観光スポット目白押しの奈良公園などを半日で巡りました。

見どころも美味しいものもいっぱいの魅力的な町でした。
家族でもデートでも一人でも楽しく過ごせること間違いなしですよ^^
(写真はお土産の奈良漬けと地酒♪)


最後までお読みいただきありがとうございました♪(*^▽^*)

今回の夫婦やデートにおすすめの大人も楽しめる関西お出かけスポットは奈良県奈良市の「ならまち」でした。
次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする