熱海温泉「あたみ石亭」に宿泊しました

3000坪の庭「あたみ石亭」

今回宿泊するのは「あたみ石亭」さんです。
熱海にはたくさん宿がありますが、料理がおいしいと口コミで評判だったのでこちらに決めました。

お正月シーズンの熱海温泉の人気の宿は、早めに予約がいっぱいになりますが、
こちらは11月初旬の予約で、残り2室だけ空いていました。

gen

roby
和モダンの素敵なロビー。

roby2
チェックインはこちらではなくお部屋でします。

niwa
あたみ石亭は三千坪の日本庭園に、京風数寄屋造りの離れが点在する宿です。
私たちも、離れの部屋へ向かいます。

「あたみ石亭」の部屋

hanare
石と木に囲まれた小径を進み、離れに到着♪
趣ある日本家屋です。

gnk
玄関の引き戸を開け、中へ。

roka
廊下を右に進むと・・

sen
洗面所と、

huro
ひのきの内風呂です。少々古めですが、こちらも温泉が出るのだそう。

hy1
反対に玄関から廊下を左に進むと、6畳の和室です。

yukata
浴衣です。男女で柄が違うのが嬉しい。

wst
そして奥には10畳の客室。

nte
庭もあって癒されます。

tya
酉年にちなんだおいしい生菓子をいただきながらチュックイン♪
午後から休憩なしの観光だったので、甘いものにほっこりします。

私たちが宿泊した「数寄屋造りの離れ」はひなびた印象で、建物含め水回りやお部屋もわりと年季が入っていて、全体的に古さを感じました。

静かで落ち着いた雰囲気は味わえますが、料金がお高いだけに少し残念でした。

露天風呂

isi
あたみ石亭には「大浴場」のほか「貸切露店風呂」もありますが
私たちは大浴場へ。

いいお湯です~♪

ちなみに大浴場は男女共に露天風呂のみで、シャワーも屋外です。

寒空の下でのシャンプーは初めてで、ちょっとビックリでした。
露天風呂には一応暖房も付いていますが、寒いのが苦手な方はご注意を・・。

あたみ石亭 夕食

isikai
お待ちかねの夕食へ。

din
2015年リニューアルの「プレミアムダイニング雲珠」です。

syokjb
和の落ち着いた雰囲気が、とても素敵です。

kos
口コミサイトなどで「あたみ石亭」のご飯は美味しいとの評判が多かったので、期待が膨らみます。

res
案内された席に着き、まずは食前酒から。

sak
先付&前菜

wan
金目鯛の吸物。

sasim
造り

kaki
牡蠣の焼物。

kani
アワビの煮物。
どのお料理もとても美味しいです。

syami
途中、津軽三味線の生演奏も。
細川たかしさんと紅白の舞台に立ったこともあるという見事な演奏でした。

niku
牛ロースト

gohan
女将さんによそっていただいた桜エビのご飯。

desr
デザートはフルーツとわらび餅。

地元の新鮮な山海の幸を使った、評判通りの美味しい料理をいただきました。

asa
ちなみに翌朝も同じ会場で。

asas
和朝食です。干物は3種の中から選べ、焼きたてをいただきます。

coff
食後のデザートとコーヒー。

夕食、朝食共にとても美味しく、スタッフさんの接客も丁寧で大満足でした。

「あたみ石亭」をじゃらんで確認する>>

熱海の人気宿一覧をじゃらんで確認する>>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする