六甲有馬ロープウェー紅葉&観光

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



紅葉を見に、日帰りで有馬温泉へ行ってきました!

六甲有馬ロープウェー 駐車場



「六甲有馬ロープウェー」有馬温泉駅にやって来ました。



近くに無料駐車場がありますが、日曜でかなり混んでいました。




私たちは、隣の有料駐車場へ。
ロープウェー乗り場までは、歩いて3分ほどです。

六甲有馬ロープウェー 有馬~六甲



ロープウェー有馬温泉駅に到着。
六甲有馬ロープウェーは、有馬~六甲山頂を12分で結びます。(大人往復1820円)



さすが紅葉シーズンの日曜!
ロープウェーを待つ人の列が、駅の外まであふれていました。



待つこと45分。いよいよゴンドラに乗車♪




ゴンドラが上昇するに連れ、どんどん視界が広がっていきます。
紅葉がめちゃきれい~♪
窓が大きく、見晴らし抜群です。




さらに昇ると、眼下に六甲山と有馬市街が見えます。
いい眺め~♪




揺れも少なく、乗り心地は快適です。




遠くの山々まで見渡せました。

六甲ガーデンテラス 観光スポット&絶景ランチ



12分の空中散歩を終え、六甲山頂駅に到着。

駅周辺には、観光スポットがたくさんあります。
家族連れに人気の「フィールド・アスレチック」やバーベキューや魚釣りが楽しめる「カンツリーハウス」など。

私たちは、カフェやショップが並ぶ「六甲ガーデンテラス」へ向かいます。

自然体感展望台 六甲枝垂れ



何やらドーム型のアートを発見!
自然体感展望台「六甲枝垂れ」です。(大人300円)

吉野の森で厳選されたヒノキで、できているそう。
夜にはライトアップされるとか。ロマンチックですね~。

眺めのいいレストラン「六甲ビューパレス」



六甲ガーデンテラス内の飲食店は、レストランが2軒、カフェ1軒に軽食コーナーの計4軒です。
私たちは展望台近くのレストラン「六甲ビューパレス」へ。



店内に入ると・・窓際からの景色が素晴らしい!
セルフ方式なので、先に席を確保しおくと良いですよ。




メニューは洋食が中心です。
三田ポークのカツレツ。ハニーマスタード味が美味しかったです。




ビーフシチュー。
お味はまあまあですが、神戸の景色を楽しめ満足でした。

フードテラスとジンギスカンレストラン



ラーメンなどの軽食コーナー「フードテラス」。
こんな感じで屋外テラスからの眺めが良く、とても人気でした。




こちらはジンギスカンのレストラン「六甲山ジンギスカンパレス」です。

六甲おみやげ館



続いて土産店へ。




神戸スイーツなど食べ物の品ぞろえが豊富です。
ご当地ポテチはいつも迷うけど、高いので見るだけ・・(・ω<)

神戸セレクト雑貨「ホルティ」



おしゃれな建物が見えてきました!
ヨーロッパの田舎町がコンセプトで、異国情緒が漂ってます。



建物だけでなく中もおしゃれな、神戸セレクト雑貨ショップ「ホルティ」。

広い店内には、アーティスト雑貨やアロマグッズ、オーガニックフードなどが並びます。
かわいい雑貨が充実していて、女性に特におすすめのお店です。




思わず手に取りたくなるような雑貨がいっぱいあって、見ているだけでも楽しめました♪

見晴らしの塔



雑貨店の周辺には、カフェや六甲山オリジナルショップなどが入っています。




その一角にある、ちょっと変わった形の建物が「見晴らしの塔」。
私たちも登ってみることに!




展望台からの景色は抜群!神戸市街が一望できます。
夜には1000万ドルの夜景を楽しめます。

六甲ガーデンテラスは見どころが多く、カップルや女性におすすめです。

六甲有馬ロープウェー 六甲~有馬



六甲観光の所要時間は、約1時間半。
再びロープウェーで有馬へ戻ります。



帰りも眺めはバッチリ!




かなりの急斜面を降りていきます。



谷底に吸い込まれそうで、迫力満点です。




大パノラマで紅葉も見事。
見応えたっぷりでおすすめです♪

有馬温泉 駐車場



有馬温泉の中心部に近い、主な駐車場は3か所です。

・有馬温泉駐車場 3時間600円
・有馬温泉第2駐車場 1時間毎200円(土日祝300円)
・池之坊有料駐車場 1時間毎300円(日曜400円)

私たちはロープウェーから一番近い「池之坊有料駐車場」を利用しました。
とても広くて、観光にとても便利でした。

有馬温泉 カフェ



さっそく有馬温泉街へ。




歩きだして早々、カフェを見つけたのでちょっと休憩~。
フランス菓子「カフェドボウ」さんへ。




店内はレトロな雰囲気で落ち着けます。
テラス席もあって、女性でいっぱいでした。

ケーキとコーヒーでほっこり♪
ラム酒がきいていて、とても美味しかったです。

有馬温泉 観光スポット見どころ



カフェドボウさんからすぐ、有馬温泉の外湯「金の湯」。(大人550円)
泉質の違う「銀の湯」も別にあります。(2館で850円)




金の湯の入り口横の源泉「太閤の泉」。
隣にある無料の足湯は、いつも観光客でいっぱいの人気のスポットです。




趣ある木造の建物が続き、江戸時代の街並みのよう。




細い坂道の両側には、土産店がひしめいています。



有馬温泉といえば”炭酸せんべい”。
「三津森本舗」さんでは、手焼きの様子を間近で見ることができ、なんと!焼きたてを試食させてもらえます♪

やさしい素朴な味が好きで、有馬に来たら必ず買うお土産のひとつです。




「んっ?何やら煙が!」と思ったら源泉でした。
有馬には源泉が数カ所あるので、どこかで一つは出会えますよ。

有馬温泉 おすすめ紅葉スポット



有馬の紅葉といえば「瑞宝寺」が有名ですが、今回は温泉街の中心から近い紅葉スポットへ。

善福寺



観光案内所近くの「善福寺」。




境内の紅葉が見ごろでした。
ちなみに春にはしだれ桜が見られるそうです。

ねね橋



有馬温泉の観光スポット「ねね橋」。
秀吉の正妻、”ねね像”が目印です。




赤い欄干に紅葉が映えます。
ここは外国人観光客に特に人気でした。



ねね橋から見る、有馬川の紅葉もキレイですよ♪




有馬温泉の観光スポットはコンパクト!
中心部から1㎞圏内に集中しているので、大阪から日帰りでも充分楽しめます。

今回は一日で六甲山と有馬温泉、両方の観光スポットを巡りました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする