大阪 万博記念公園~自然文化園を散策~



休日「万博記念公園」へ出かけました!

スポンサーリンク

太陽の塔



万博公園の出入口は計4か所。
私たちは中央口へ。




入るやいなや目の前に、あの「太陽の塔」が!




後ろから見ても、




横から見ても、すごい存在感!
内部公開され、改めて人気を集めていますよね。

自然文化園



万博公園といえば”イベント”ですが、自然散策もおすすめです。




万博公園は、おもに”日本庭園”と”自然文化園”というゾーンに分かれています。

今回は、自然文化園を散策することに!



「自然文化園」は、万博当時パビリオンがあった場所なのだそう。
万博後さまざまな木や花が植えられ、自然の森が再生されています。



まさに都会のオアシスですね~。

花の丘 ポピー



太陽の塔から徒歩15分「花の丘」に到着!




4~5月初旬は、ポピーフェアが開催されています。




38万本のポピーが丘一面に咲き誇ります。
風に揺れる姿が愛らしくて、私も大好きな花の一つです♪




秋には”コスモス畑”が楽しめるそうです。

森のトレイン



散策中、何やらメルヘンチックな電車を発見!




自然文化園エリアを走る「森のトレイン」です。(3歳以上 300円)
園内はとっても広いので、電車でまわって風景を楽しむのもいいですね~。

プラタナスの並木道



花の丘から歩くこと5分「西大路」へ。
ここはプラタナスの並木道になっています。

石畳を歩いていると、なんだか外国にきた気分♪
紅葉もまたステキでしょうね~。




並木道を過ぎると、大きな芝生広場が見えてきました。




川も流れていて、まるでキャンプ場。
テントも多く、家族連れに人気です。

万博公園レストラン「パークカフェ」



ランチは、園内の「パークカフェ」へ。
洋食中心のレストランです。




ハヤシライスをいただきました。
お味はイマイチでしたが、景色は良かったです。

ちなみに園内には、和食の「はす庵」、エスニックの「みんぱく」などのレストランもあります。

チューリップフェスタ



パークカフェの前では、チューリップが満開!




4月の1か月間、色とりどりのチューリップが楽しめます。




その数、約32万種、10万球!




園内はきちんと整備されていて、季節の花やさまざまな植物が楽しめます。
広くて見どころも多く、散策におすすめです。

私たちも自然にたっぷり触れ、とってもリラックスできました♪


最後までお読みいただきありがとうございました♪(*^▽^*)
今回の夫婦やデートにおすすめの大人も楽しめる関西お出かけスポットは「万博記念公園~自然文化園を散策~」でした。
次回もお付き合いいただけると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする