岸和田城の桜と城下町散策&グルメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



日曜日、岸和田城へお花見に出かけました。

岸和田 うどん蔵「ふじたや」



岸和田駅前商店街の周辺に到着。




ランチは「うどん蔵ふじたや」さんへ。
今回で3度目の来店です。




沢山あるメニューの中から「ちく玉天ぶっかけうどん」を注文。




麺にコシがあって、ボリュームも満点。
ちなみに、うどんの量は1.5玉、2玉にしても無料という太っ腹です。

何度食べても飽きない、おすすめのお店です。




親子丼ミニ。うどんとセットでプラス400円。
鶏が唐揚げなところが珍しいです。

城下町のまちなみ



岸和田城まで1㎞くらいなので、歩いて行くことに。




路地に囲まれた昔ながらの商店街「かじやまち」を通ります。




朝ドラ「カーネーション」のロケ地にもなったそう。




かつて大阪と和歌山を結んでいた「紀州街道」へ出てきました。

橋の向こうのレトロな建物は、大正時代に建てられた元銀行。
現在も活用されています。



続くは「きしわだ自然資料館」。
昭和初期建築の、こちらも元銀行を活かした博物館です。




城下町の風情を残す町並みが続きます。
虚無僧、馴染みすぎ~。




商店も町屋で、いい感じ。




和陶器のステキな店も見つけました。




当日はイベントが行われていて多くの人出でした。

私たちは「まちづくりの館」でちょっと休憩。




岸和田といえば、だんじり祭り!
館内ではミニだんじりが展示されていました。




サイズは小さくても、彫りが繊細で見事でした。




休憩を終え、しばらく歩いていると・・




なんと、本物のだんじりが目の前に。
匠の技を間近で見ることができました。




だんじりの世界を堪能したい方は「だんじり会館」もあります。

岸和田城 見どころ



のんびり歩いて、40分ほどで岸和田城に到着。
城周辺の駐車場は、花見客でかなり混雑していました。

古い町並みが見られたし、歩いてきてよかったです。




さっそく城内へ。




桜がちょうど見頃でした♪




天守閣は1827年の落雷で焼失したため、昭和29年に再建されたものです。




国の名勝「八陣の庭」。
昭和27年に作られており、デザインが斬新です!




庭は360度どの角度からでも鑑賞することができます。
また、上空からの眺めも意識して造られているそう。




せっかくなので、上ってみることに!(入場料 大人300円 中学生以下無料)




上からだと、デザインがよく分かります。
中央の石組が”大将”で、周り8組の石組で大将を守る陣を表現しているそう。
なかなかない珍しい形ですが、きちんと意味があるんですね~。




外廊をぐるりと一周。
市街が一望でき、いい眺めでした♪




そんな岸和田城天守閣では、なんと!結婚式を挙げることができるのだそう。
印象に残るウエディングですね。




続いてやってきた二の丸広場では、おしゃれなレストランを発見!
イタリアンの「クラブコントラーダ」さんです。

お城を眺めながらのランチやディナーはもちろん、結婚披露パーティーも行えるそうです。




桜祭り開催中の広場は、屋台グルメに花見客で大にぎわい!
夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめます。

岸和田城周辺 老舗土産



岸和田市役所近くにある和菓子店「小山梅花堂」さん。
創業170年の老舗で、岸和田城の形をした最中や、くるみ餅がおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする