南信州旅行2日目観光(千畳敷カール・諏訪湖・御射鹿池)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



南信州旅行2日目は飯田市を北上し、駒ヶ根市の「千畳敷カール」を観光します。
その後、宿泊する茅野市へ向かいます。

スポンサーリンク

千畳敷カール アクセス



「千畳敷カール」という名は今回初めて知ったのですが、信州で人気の観光スポットのようです。

菅の台周辺 路線バス



信州の観光名所「上高地」と同様、マイカー規制のため千畳敷カールへは車で直接行くことはできません。

中央道駒ヶ根ICから約2㎞「菅の台」周辺に車を駐車。
そこから路線バスとロープウェイを乗り継いで行きます。




バスに揺られること30分、ロープウェイの山麓駅に到着。
車内では運転手さんのガイドもあり、観光気分が高まります。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ



ロープウェイ「しらび平駅」から7分30秒の空中散歩で、一気に千畳敷カールへ。



標高2,612m「千畳敷駅」に到着~。
なんと!日本一高い所にある”駅”なのだそう。

ロープウェイの窓からは、滝が見えたり、山がだんだん近づいてくる感じで迫力がありました!

千畳敷カール 見どころ



7、8月の千畳敷カールの気温は20℃くらいで、夏でも涼しいです。
雲がなければ、富士山をはじめ南アルプス連峰を一望できます。



ロープウェイの駅を出ると、そこは別天地!




なんて素晴らしい景色!!緑が眩しい~。

千畳敷カールは、約2万年前に氷河の浸食により形成されたそう。
お菓子のカールみたいに、半円形に窪んだ地形になっています。

ハイキングコース



まずは登山客に混じり、神社で安全祈願。




私たちは、1周40分のハイキングコースへ。
登りが殆どないので、お子さんや年配の方も大勢来られていました。




「うぉ~めちゃキレイ!」と歩きながら連呼。
こんなに美しい所だとは知りませんでした。

高山植物



7月下旬~8月下旬は、約150種の高山植物が見頃を迎えます。




色とりどりの花々が、可憐に咲いています。




一面に咲き誇る”天空の花畑”を眺めながら、歩くことができますよ♪

絶景スポット



コース終盤、休憩できる広場に到着。
ここからの眺めは最高です!




雄大な山の景色に感動~。
カールが最も美しく見える、絶景スポットです。

剣ヶ池



浅いので「水たまり?」かと思っていたら、池でした^^;、
飲めそうなくらい水が澄んでました。



ハイキングコースは、初心者でも歩きやすかったです。

360°素晴らしい眺めで、本当に行ってよかったです!
是非おすすめの観光スポットです♪

JA直売所「駒ヶ根ファームス」



千畳敷カールの玄関口、菅の台周辺に戻ってきました。

JA直売の「駒ヶ根ファームス」は、ハム・ソーセージ、乳製品など地元の特産品が豊富。
お土産を買うのにおすすめです。

駒ヶ根高原 ランチ



ランチは駒ヶ根名物「ソースカツ丼」に。

駒ヶ根ファームス内の観光案内所で、おすすめ店を聞いたところ・・
・明治亭 中央アルプス登山口店→景色が良い、行列のできる人気店
・ガロ→量が多くバイカーに人気
・なごみ→十割そばとカツ丼のセット有り

とのことで、なごみに行こうと車で走っていると「明治亭 駒ヶ根本店」の看板が!
お腹が空いていたのでここへ入ることに。




蓋が閉まらないほどのボリューム!




私は、ご飯少なめで注文。
豚が柔らかくておいしかったです~♪

諏訪湖



駒ヶ根から茅野市へ向かう途中「諏訪湖サービスエリア」で休憩。
なんと目の前に諏訪湖が!




建物内のレストランやフードコート、スタバからも、諏訪湖が一望できます。
広いサービスエリアなので、休憩におすすめです。

御射鹿池



私の希望で、一度行ってみたかった「御射鹿池」へ。
諏訪インターから車で40分ほどですが、ナビで指定できず地図を見ながら辿り着きました。




水面に映る風景が、鮮やかでキレイ~。
東山魁夷の絵画のイメージに近かったです。
「早朝だともっと神秘的だろうな~。」と思いました。

実は農業用のため池だと知り、ビックリ(゚д゚)!
周りは何もない所ですが、観光客用に無料駐車場が整備されています。
時間に余裕があれば、訪れてみるのもいいと思います。



南信州旅行2日目の宿
「車山高原スカイパークホテル」へつづく・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする