関西の梅の名所 南部梅林ウォーク&海鮮ランチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



2月下旬、和歌山県の「南部梅林」へ。
400年以上の歴史ある梅の名所です。

スポンサーリンク

南部梅林 駐車場



大阪から車で約1時間半、みなべ町にやって来ました。
みなべICから南部梅林までの道には、看板や”のぼり”があって分かりやすいです。




みなべインターから10分足らずで、南部梅林に到着。
10時半に着きましたが、駐車場待ちの車は数台ほどでした。



南部梅林の駐車場は3か所です。(500台:1回500円)




私たちは少し離れたグラウンド駐車場へ。

日曜だったので、既に結構いっぱいでした。
ここから梅林入口までは、歩いて5分ほどです。

南部梅林 散策コース



梅林入口前の案内図を見ると、散策コースは2つ。
・Aコース 約4㎞ 80分
・Bコース 約3㎞ 60分
私たちはAコースを散策することに。

入園時にパンフレットがもらえるので覚えなくても大丈夫ですよ!(^^)



少しきつめの坂を上った先が料金所です。
(入園料:中学生以上300円 小学生100円)

南部梅林 見どころ



いよいよ入園!
梅のいい香りがします。

たくさんの売店を横目に、梅林を目指します。

一番人気の花見スポット



まもなく見えてきました。山一面の梅林。
見渡す限り淡いピンク色で「春がきた~♪」って感じです。




山を目の前に、お花見場所が設けられています。
ベンチや、無料のゴザまで用意してあって親切です。




南部梅林は白梅が主です。

関西の中でも開花が早く、入園期間は2月初め~3月上旬。
見頃は2月中旬で、8万本の梅が咲き誇ります。




かわいい梅を眺めながらのんびり過ごしたり、お弁当を食べたり。
南部梅林で一番人気のスポットです。

南部梅林 展望台



私たちは、さらに上へ。
南部梅林はペットの入場がOKで、犬を連れた方を多く見かけます。




道端には、梅の枝でできたアートが展示されていました。
ウリ坊かわいい~。




おや?展望台の文字が。
上ってみることに!




展望台からの眺め。
梅の向こうに海が見え、また違う景色を楽しめました。

南部梅林梅公園の紅梅



続いて梅林内の公園へ。




こちらには色鮮やかな”紅梅”が咲いていました。




可憐な白梅もステキですが、紅梅も華やかでいいですね♪




休日、ステージでは「梅の種とばし大会」などのイベントが行われます。
園内にはベンチが多く設置されているので、年配の方も楽しめます。




こんな特等席もありました。
すぐそばに売店が並んでおり、多くの人で賑わってました。




公園からの眺めはこんな感じで、絶景。




海と山に囲まれたみなべの町も一望できます。

梅林コースを散策



梅林Aコースの散策へ。

梅公園までは大勢の人出でしたが、散策コースは人が少なめでのどか。




どこまでも梅が続きます。
うぐいすの鳴き声も聞こえきて、癒される~。




先へ進むにつれ、景色も変わっていきます。




散策コースは緩やかですが坂道なので、歩きやすい靴がおすすめです。




一方、梅の木が立つ斜面は急勾配。
だから日当たりが良く、立派な梅の実が育つのでしょうね~。




よく見ると木の下には、どこも青い収穫網が敷かれています。

和歌山県の梅の収穫量は、55年間ぶっちぎりで全国一!
中でもみなべ町は、”南高梅”誕生の地だそう。

梅干し好きの我が家。あの大粒は冷蔵庫に欠かせません。




そろそろ下り坂に入りました。




コースは梅林を大きく外回りし、海がずいぶん近くに見えます。




散策中、所々で分岐点が出てきますが、地面に矢印が書いてあって迷うことはありませんでした。




さすが南国!デコポンを発見。
木になってる姿を初めて見ました。おいしそ~。




所要時間は、入口から梅公園までが30分。散策コースが30分。
全部で1時間でした。

南部梅林 土産店



梅林の入口周辺の土産店へ。




やはり人気は梅干し。
どのお店も試食ができます。




梅干しを中心に、梅を使った商品も並びます。




マンホールも梅のデザイン。




私たちはグラウンド駐車場近くの「プラム工房」さんへ。
こちらでは梅ジャム作りや、梅狩り(6月中)などの体験もできるそう。




いろいろ試食をして、梅干し2つと梅ワインを購入しました。




帰り道、反対車線は南部梅林に向かう車で大混雑!
渋滞は2㎞以上続いていました。

混雑を避けたい方は、午前中に行くのがおすすめです。

みなべ町 ランチ



南部梅林から車で10分、海の近くにある「井乃亭」さんへ。




お店の前に駐車場があり便利です。




ちょうど昼時で混んでいたので、待ち時間に海辺に出てみました。




すぐ目の前が海!




みなべ町にはダイビングポイントも多いのだとか。




さすがに水がとてもキレイでした。



店に戻り、海鮮丼をいただきました。
1Fの席から海は見えませんでしたが、2階からは海が眺められるようです。

みなべ町 JA紀州の産地直売所



みなべインター近くの産地直売所へ。
地元の野菜や果物をはじめ、和歌山の特産品が数多く販売されています。




ここも梅干しが棚いっぱいです。



しょう油やお酒も豊富です。




私のおすすめは、いちごとデコポン。
どちらも新鮮で、めちゃおいしかったです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする