奈良 二上山ハイキング&お花見


関西でハイキングしながらお花見ができる所はないか?
で、見つけたのは、奈良と大阪にまたがる「二上山」。
春は山頂で桜が見られるのだそう。

二上山へ登るには、奈良側と大阪側のルートがあるのですが、
今回私たちは奈良側から登ることに。

スポンサーリンク

二上山 駐車場「ふたかみパーク當麻」


奈良側からの登山は、道の駅「ふたかみパーク當麻」に駐車すると便利です。

日曜日のせいか、駐車場はかなり混んでいました。
ちなみに駐車場は3か所ありますが、いずれもそんなに広くないです。

二上山 登山口(奈良側)


さっそく、登山口(奈良側)へ向かいます。


途中、民家のある細い通りを抜けていきます。


道標が出てきました。
山の方を指してくれてます^^


山が見えてきたら登山口まであと少し。


二上山 登山ルート(奈良側)


奈良側の登山口にやってきました。
「ふたかみパーク當麻」からは歩いて20分ほど。

ちなみにこの少し手前にも登山ルートがありましたが、私たちはここから登ることに!



山には階段があって、初心者でも登りやすくなっています。
途中スイスイ登っていく子供や、80代位のお年寄りを見かけてビックリ。私たちも頑張らねば!


二上山 見どころ


新緑まぶしいもみじの木。
秋には紅葉がキレイでしょうね~。


水もとても澄んでいてキレイ。



きれいな桜並木が見えてきました!
山頂まであと少し。


並木道を歩いていると、見覚えのあるお顔が!

二上山は奈良と大阪太子町にまたがる山で、太子町は「聖徳太子」と縁があり太子のお墓もあるんだそうです。なかなか斬新な看板ですね^^



桜の先に景色が見えてきました。


そしてついに、雌岳の山頂に到着~!!



登山口から約40分、道の駅から約1時間ほどでした。
山頂からの眺めは絶景です!


桜が満開で、初めて山でのお花見を楽しみました。

二上山 まとめ

二上山はその名のとおり、雌岳(474m)と雄岳(517m)の2つの峰をもつ山です。
雄岳山頂付近には大津皇子の墓があり、雌岳からは奈良盆地と大阪平野を一望できます。

春は桜、秋には紅葉が見られます。
ハイキングコースはきちんと整備されており、初心者でも気軽に楽しむことができます。

子供連れの方にもおススメです。

二上山周辺「二上山ふるさと公園」


道の駅ふたかみパーク當麻のすぐそばの「二上山ふるさと公園」。
広い芝生があり、家族でピクニックにおすすめです。


公園では四季折々の花が楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする