びわ湖大津館とローズガーデン



今回訪れたのは、滋賀県大津市。

柳が崎湖畔公園 駐車場



びわ湖に隣接する「柳が崎湖畔公園」にやって来ました。




公園の駐車場を利用します。(普通車160台)




公園まで歩いて1分と便利です。

びわ湖 ローズガーデン見どころ



最初に向かったのは「ローズガーデン」。(大人320円)
約6,000㎡の広大なバラ園です。

ちなみにガーデン入園で、駐車場が3時間無料になります。




さっそく見学へ。




一歩中に入ると、そこは別世界!
イングリッシュガーデンが広がっています。




続いて、塀の向こうに行ってみると・・




広い芝生の庭が出現!



塀に沿って、バラを中心に季節の花が植えられています。




どれも見頃で、とっても綺麗~。



芝生の庭出ると、一面のバラ園が!




皇室や音楽家、女優さんなどの名前のついたバラがずらり。
それぞれのゾーンに分かれて咲いています。




中には、手の平サイズのものも!立派ですね~。



中央には池があり、まるで絵画のような美しさです。




池には、スイレンが咲き始めていました。




また、バラ園からはびわ湖が一望できるのもポイント。
浜風が気持ちいい~。




満開のバラのアーチも見どころです。



アーチをくぐると、鮮やかなグリーンの幾何学模様が現れました。
刈り込みが見事~。




園内はタイプの違うさまざまな庭がいくつもあって、見応えがありました。
滋賀でイングリッシュガーデンの魅力を味わうことができますよ♪

びわ湖大津館(旧琵琶湖ホテル)



続いて大津市の有形文化財「びわ湖大津館」へ。

昭和9年に建てられた”旧琵琶湖ホテル”で、東京歌舞伎座と同じ設計者の建築だそうです。




歌舞伎座に似た和風の外観で、装飾がキレイ~。




一方、内観は洋風のデザインでモダンです。
ホテルだった時には、昭和天皇やヘレン・ケラーも宿泊されたそう!




1階には眺めの良いフレンチレストラン。




テラス席もあって、びわ湖を眺めながら食事が楽しめます。




同じく1Fの土産店。




滋賀の特産品や雑貨が揃っていました。
ご当地モノって美味しそうですね~。



続いて、2階の展望テラスへ。




目の前にびわ湖が見えます。




ヨットハーバーもありリゾート気分♪



左手には、ガーデンが一望できる素晴らしいロケーションです!



んっ?!何やら正面から船が近づいてきました。



観光船「ミシガン」です。
びわ湖のクルーズや食事、音楽イベントを楽しめるそう。




ここ「柳が崎湖畔公園港」のほか、大津港、におの浜港からも乗船できます。



びわ湖大津館のレストランでランチをしたかったのですが、
満席だったため他のお店へ行くことに。

大津「大谷茶屋」絶品うなぎ



京都と滋賀の境目にある「大谷茶屋」に到着。
炭火焼のウナギ専門店です。



予約はしていませんでしたが、5分程で席へ案内されました。




店内は掘りごたつで、和の落ち着いた雰囲気です。




注文したのは「ひつまぶし」。
ウナギは国産最高級の三河一色産です。




見てびっくり!うなぎの量が多い~!!
すごいボリュームで、男性でも食べ応えたっぷりです。

炭火の香ばしさとウナギのふっくら感が味わえて、絶品でした♪
「また来たい!」と思う、おすすめの店です♪


最後までお読みいただきありがとうございました♪(*^▽^*)

今回の夫婦やデートにおすすめの大人も楽しめる関西お出かけスポットは「びわ湖大津館とローズガーデン」でした。
次回もお付き合いいただけると嬉しいです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする