萩から近い観光名所 仙崎・青海島 

今回の山口の旅は1泊2日。
2日目の午後は、少し足を延ばすことにしました。


行き先候補は4カ所。
とりあえず萩市内からの距離と所要時間を出してみると・・。

①角島  約60㎞、片道約70分
②津和野  約50㎞、約60分
③元乃隅稲荷神社(長門市) 約40㎞ 54分
④青海島(長門市)  約30㎞ 約40分


本当は海に架かる橋で人気の「角島」に行ってみたかったのですが、連休などで混むと橋を渡るだけでも1時間以上かかってしまうとか・・。帰りの新幹線に間に合いそうになく、今回はあえなく断念。
悩んだ末、萩から一番近い「青海島」に向かうことにしました♪

スポンサーリンク

道の駅「萩・さんさん三見」の海が見える食堂


松陰神社から青海島へ車で向かう途中、ランチをとることに!

萩・三隅道路の明石PAにある道の駅「萩・さんさん三見」に立ち寄りました。


昼時とあって食堂はこの行列。
私たちもしばし並んで、店の中へ。


案内された席に着くと、目の前はなんと海!
人気の理由が分かりました。


きれいな海を眺めながら、アジフライ定食をいただきました。
アジがすごく肉厚でした!


もう一方はトンカツ。旅館(萩一輪)の豚しゃぶもおいしかったですが、こちらもかなりイケます。山口の豚がこんなにおいしいとは!

長門市 仙崎・青海島を観光


萩さんさん三見から車で20分ほど、長門市仙崎へやってきました。
車窓から海が見えます。


仙崎からさらに北へ向かうと、「青海島」です。
その名のとおり青くて綺麗な海を眺めながら、ドライブを楽しみました♪


私たちは行きそびれましたが、「青海島自然研究路」を歩くと、”海上のアルプス”といわれるこんな素晴らしい景色が望めるそうです!


ドライブの帰り、仙崎の港のすぐそばにある「青海島観光基地」へ。
駐車場が広く(無料100台)、飲食店や土産店が軒を連ねているので休憩におすすめです。


ちなみに隣には観光船の乗り場もあります。
観光船は青海島の周り40㎞を約1時間30分で一周。
海から洞門や断崖などの絶景を堪能できるのだそう!


漁港が近いので、土産物はやはり海産物が中心です。
私たちも長門市名物の蒲鉾と天ぷらを買いました♪

その他は萩の土産ですが、甘夏以外は全て新山口駅でも売っていました。
新山口駅の土産コーナーはかなり充実しているので、お土産は最後に駅で買うのもアリだと思います。

まとめ

秋芳洞と秋吉台、萩に青海島など2日間で山口の観光スポットをたくさん巡ることができました。

山口県には初めて訪れたのですが、とにかく海の幸が豊富で食べ物がおいしい!
そして1泊では足りないくらい観光名所が多かったです。

今回行けなかった角島や下関なども、いつかまた訪れてみたいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする