滋賀大津 叶匠寿庵「寿長生の郷」~梅林散策・ランチなど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



滋賀県大津市にある「寿長生の郷」。
梅をはじめ四季折々の数百種の野の花が楽しめます。


寿長生の郷 駐車場



高速を降り、しばらくすると瀬田川が見えてきました。




川沿いの道は、整備されていて走りやすいです。
途中の鹿跳橋付近では、瀬田川景勝地の一つ”鹿跳渓谷”があり見どころです。




まもなく寿長生の郷に到着。(駐車場 50台)
電車で行く場合は、JR石山駅北口からシャトルバス(無料)が出ています。

観光案内所



寿長生の郷は、和菓子の名店「叶匠寿庵」の本社と工房がある里です。
自然の景観をそのまま生かしており、広さはなんと!6万3千坪。




広大な苑内では季節のスイーツをはじめ、懐石料理(要予約)なども楽しめます。




入口で最初に目に入るのは「紅梅」。




枝いっぱいに咲く梅が見事です。






その先は、趣ある古民家「お迎え処」。
大石内蔵助ゆかりの家で、江戸時代末期に建てられたそう。




中は落ち着いた雰囲気で、観光案内所と休憩所になっています。

寿長生の郷 梅林散策

梅林



最大の見どころは、やはり梅林。




丘陵地に約1,000本の白梅が植えられています。



まるで絵のような美しさ。




梅の見ごろは2月下旬~3月中旬です。




丘を登っていくと・・




テラス席が。



梅林が一望できる、休憩スポットです♪




こちらは陶芸の工房。




和菓子には欠かせない器を焼いているそう。

山頂コース



さらに山頂まで登れます。




中腹から頂上までは5分ほど。




山頂にはお堂がポツンとあるだけですが、里山の景色を眺めることができます。




下りは別のコースもあり。
自然散策される場合は、歩きやすい靴がおすすめです。




木々や谷川を眺めつつ深呼吸~。
とてもリフレッシュできますよ。

寿長生の郷 ランチ



再び梅林へ。



梅のトンネルを進んでいくと・・




甘味処「囲炉裏茶房」
囲炉裏を囲んで、あんみつやぜんざいなどがいただけます。



その隣が食事処「梅窓庵」。




大きな窓越しには一面の梅林!




ちなみに予約なしで入れるレストランはここだけなので、梅のシーズンは混雑にご注意を。




メニューは近江牛や伊吹蕎麦など、地元食材が味わえます。




桜鯛の釜めし



春を感じます。




近江牛の卵とじ丼。
どちらもとても美味しかったです。

寿長生の里 散策スポット

休憩所



広場へやってきました。




まだ肌寒い梅の時期に役立つ、風よけ付きベンチ。



歩き疲れても休憩所が所々にあるので安心です。

カフェ「野坐」



ベーカリー&カフェ「野坐」




1階がパン屋、2階がカフェ。
和菓子屋さんが作るあんパンが人気だそう。

柚子畑



ユズ畑。
梅もですが、畑で育った実は和菓子に使われるのだそう。




ヤギだって活躍中!
畑の雑草を食べてくれます。




人と自然の共生する里山で、ゆったりとした時間を過ごしました。




菓子売場



大きな暖簾の先は・・




お菓子の国!




さっそく中へ。




和のしつらえが素敵です。




叶匠寿庵の和菓子は、ここ寿長生の郷内の工場でつくられ全国へ運ばれるそう。




ここでしか買えない限定品もあるかも?!




ちょうど、お雛様が展示されていました。




年代ものの立派な雛飾りばかりで、見ごたえたっぷり!




貴重な雛人形の数々を見ることができました。




茶室では、和菓子とお抹茶がいただけたり、お茶席体験もできます。




私たちも季節の菓子をお土産に。




ウチでも春を味わいました(‘ω’)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする