ススキの「砥峰高原」ハイキング 見頃は?駐車場・ランチなど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



11月初旬、ススキで人気の「砥峰高原」へ行ってきました!

スポンサーリンク

砥峰高原 アクセス・駐車場



砥峰高原は、兵庫県の真ん中「神崎郡神河町」にあります。
大阪からは車で約2時間です。




播但連絡道路「神崎南ランプIC」から30分で到着。
・・のはずが、1.5㎞手前から大渋滞に!
この日は日曜、やはり混んでます。




渋滞にハマってから1時間後、ようやく駐車場へ。(500円/1回)
めちゃ長かった・・( ;∀;)

ススキのシーズン中は、朝早めに行くのがおすすめです。

砥峰高原 ランチ



車を降りると、目の前に砥峰高原!




駐車場から徒歩1分の「とのみね自然交流館」へ。




建物からの景色は抜群!
ドラマや映画のロケ地にもなった美しい高原が広がります。




で、さっそくランチ。

砥峰高原の飲食店は、そば屋さんが1軒のみ。
少し待てば入れるかと思いきや、店内にかなり行列ができていました(;’∀’)




蕎麦をあきらめ、ランチはキッチンカーのカレー。




お店は少なくどこも混雑していたので、事前に高速のPAで食べておくか、お弁当を持参するのもいいと思います。

砥峰高原 ハイキングコース



いざ、ハイキングへ。
コースは1周3.1㎞、所要時間90分です。




黄金に輝くススキの中を歩きます。
見頃は9月下旬~11月上旬です。




途中の東屋で休憩~。
秋らしくていい景色♪



コースは思っていたよりアップダウンが多く、こんな細い道もあります。
歩きやすい服装やスニーカーがおすすめ。

だんだん標高が高くなり、肌寒いので上着もあると安心です。




コース内に、撮影地の案内板を発見。
映画やドラマを見てから行くと、さらにテンションが上がるかも♪



スタートから45分で展望台に到着!




良い眺め~♪




ススキを愛でながら秋のハイキングを楽しみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする