信州旅行3日目 絶景のビーナスライン(霧ヶ峰・白樺湖・蓼科)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



信州旅行3日目は、高原をドライブ。
ビーナスラインを走り、観光スポットを巡ります。

スポンサーリンク

伊那丸富士見台



朝8時半、宿泊した車山高原からドライブスタート!
霧ヶ峰へ向かいます。

ちなみにホテルの近くに「車山展望リフト」があり、山頂に登ることができます。
早朝のサンライズ雲海やトレッキングが人気です。




霧ヶ峰へ行く途中の「伊那丸富士見台」からの見晴らしは最高~。
富士山をはじめ八ヶ岳連峰、南アルプスを見ることができました♪

霧ヶ峰高原



霧ヶ峰高原のドライブイン「霧の駅」に到着。
売店などがあり、駐車場も広いです。




車を降りると、見渡す限り大草原!
緩やかな起伏が続いています。

霧ヶ峰遊歩道



霧ヶ峰の遊歩道へ。
ここには乗馬コースもあります。
馬に乗って高原を駆け巡るのもいいですね~。




青空の下に、どこまでも高原が広がっています。



んっ!飛行機?
ではなくグライダー。

霧ヶ峰は日本の「グライダー発祥の地」なんだそう!
飛び立つ姿を見てみたいですね。

霧鐘塔



その名の通り、深く濃い霧で覆われることが多い霧ヶ峰高原。
年間200日以上も霧が発生するのだそう(゚д゚)!

濃霧の日には、この鐘を鳴らしハイカー達に方向を知らせてくれます。

霧ヶ峰夏山リフト



鐘の近くに、リフト乗り場がありました。
車山~霧ヶ峰を往復しています。

八島ヶ原湿原



霧の駅から車で15分「八島ヶ原湿原」にやって来ました。




無料駐車場があります。




ビジターセンターを起点に、ハイキングへ。




まもなく広大な湿原が現れました。




八島ヶ原湿原は、標高約1630mにある高層湿原です。

1万2千年かけて形成され、今も年に1mmずつ成長しているそう。
国の天然記念物に指定されています。




一周90分のコースには、木道が整備されています。




緑の中に、可愛らしい花が揺れています。



年間、およそ360種類も植物が咲くのだそう!
夏は特に鮮やかで見頃です。




コースはアップダウンがなく歩きやすいです。
途中、ランニングする高校生集団と何度かすれ違いました。




湿地の周りは林になっているところもあり、自然でいっぱいです。




水がきれいで涼しげ~。




遊歩道には日陰があまりありません。
飲料水と帽子は欠かさずに!




草も茂っているので、夏でも長ズボンが安全です。




自然が作り上げた、貴重な湿原を歩くことができました♪




たくさん歩くのが苦手な方は、コースを左周りし池を見て戻ってくるのがおすすめです。

白樺湖



再びビーナスラインをドライブし「白樺湖」へやって来ました。

湖の前にはキャンプカーがずらり!
景色が良く、のんびり過ごせそう~。




湖沿いに散歩コースがあり、白樺の木陰を歩くこともできます。



周囲4㎞の湖畔には、美術館や遊園地、飲食店などが点在しています。

雨だったら「世界の影絵・きり絵美術館」に行くつもりでしたが、晴れたのでまたの機会に。

蓼科



蓼科へやって来ました。

オーガニックの食品やコスメ、アロマなどを扱う「ベーシック・ビオ」さんへ。
ソーセージやベーコンが充実しています。

周辺にはゴルフ場があり、飲食店もちらほらあります。

信州そば ランチ



ランチは信州そば。



茅野の市街地にある「そばのさと」です。
意外とこの辺りには、蕎麦屋が少ないです。



ざるそばとミニ天丼。
産地なので期待していたのですが、そこそこでした。
そば茶はとても香りがよく、美味しかったです。

後で知ったのですが、ビーナスラインの「そば街道」には、蕎麦屋をはじめ飲食店がたくさんあります。
店探しに困ったら”そば街道”に行くといいですよ。

信州土産 たてしな自由農園



信州土産を買うなら「たてしな自由農園 茅野店」がおすすめです。
売り場が広く、とにかく品揃えが豊富!

道の駅みたいな感じで、地元の果物・野菜をはじめ、菓子や蕎麦、地酒・ワインなど
信州の特産品がそろっていて買い物が楽しいです。

私も色々買いましたが、”ブルーベリー”の粒が大きく新鮮でビックリ。
しかも、国産なのにめちゃ安い!
クルミがたっぷり入った菓子「くるみかれん」もお気に入りです♪

ビーナスライン沿いなので、ぜひ寄ってみてください。

南信州旅行 まとめ

今回の旅では、南信州を中心に川や山、高原など大自然を巡りました。
緑をたっぷり浴びて、日頃の疲れが吹き飛びました^^

広大な信州はグルメも魅力的で、観光スポットがたくさんあります。
アウトドア好きの家族や夫婦、カップルにおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする